HOME > 私たちの活動 > 心の募金運動

心の募金運動

 私たちは子どもたちに、女性でなければできない家庭教育、ゆとりある心の教育を目指しています。
 この運動は、「やさしい気持ちになった時、募金を」をテーマに、他者を思いやるやさしい気持ちを育んでもらうための情操教育の一環として取り組んでいます。
 子どもたちに節約を教えることも困難な時代です。募金は金額の多少ではなく、災害などに遭われて困っている人たちを助けてあげたいというやさしい気持ちを頂かせていただいています。お預かりした募金は仏さまのみ心にかなうように使わせていただきます。
 また、平成15年度よりアフガニスタン支援として、NGO恊働センターと共に、戦火で焼き尽くされたぶどう畑を再生するため、一口3000円でぶどうの木のオーナーになっていただく、「ぶどう基金」を募っています。オーナーには会員証とぶどうの木の写真や再建の様子を伝える通信が届きます。
→ 詳しいことは事務局へ

優しい気持ちになったとき、慈愛の手を

→ 私たちの活動トップへ戻る