「印度山日本寺と三大聖地の旅」参加者募集!

印度山日本寺と三大聖地を巡る旅のご案内です。インドとお釈迦様をもっと身近に感じてみませんか?みなさんのご参加をお待ちしております。
◆日  程…………平成23年2月11日(金)〜18日(金)の8日間
◆旅行代金…………248,000円(一人部屋追加料金 38,000円)
◆募集人員…………15名
◆利用航空外会社…タイ航空
◆主  催…………(社)全日本仏教婦人連盟
◆申込締切…………平成23年1月15日まで
************************************************
申込・問合せ…(社)全日本仏教婦人連盟まで
TEL 03-5772-0677
MAIL info@jbwf.jp
************************************************
koutei.png
※上記行程は現地交通事情等により変更となる場合がございます。
運営スタッフお知らせ2010-12-09 14:57:39

第57回総会のご報告

全日仏婦の第57 回総会が6月9日(水)、初夏を思わせるようなすがすがしい陽気の中、緑濃い栃木・日光山輪王寺門跡にて開催された。
第57回総会
公益法人化問題等を抱えての総会開催であったが、六大事業の継続拡充に向けて会員一同認識も新たに新年度がスタートした。
総会終了後には第51 回文化講座を開講。会員、文化講座参加者50 名は日光山輪王寺門跡・
菅原栄光猊下と昼食を共にし、午後1時30 分から輪王寺縁起や行事等のお話を猊下の生い立ちを交えながらお話しいただいた。
その後、本堂参詣、徳川家光公三百六十年御遠忌に伴い、特別公開されている大猷院をご案内いただき、参加者一同は有意義なひと時を過ごした。
総会は、午前11 時30 分より花岡真理子理事の司会で始まり、島田喜久子理事長の挨拶、続いて事務局より出席者数の報告があり、定款に従って総会は成立、議長に選出された島田喜久子理事長が議長席に着席、議事録署名人に岩脇孝子、安井豊子の両会員を選出し、議案審議に入った。
第57回総会
《議案第1号》
平成21 年度事業報告及び収支決算の承認を求める件
林事務局長が議案資料に基づく事業報告を読み上げ、1年間の活動状況を詳細に説明。審議の結果、原案通り承認された。
引き続き収支決算の審議に入り、林事務局長より議案資料に基づく収支決算の詳細な説明がなされた。
次いで監査報告に移り、鈴木トヨ子、佐々木公子両監事より「監査を行った結果、帳簿、証票とも完備しており、収支が適正に行われたことを認める。
収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録は会計帳簿の金額と一致し、法人の収支及び計算の状況を正しく示していると認める。
事業報告書の内容は真実であると認める。
理事の職務執行に関する不正の行為または法令もしくは定款に違反する重大な事実はないと認める」との報告があり、質疑応答の後、収支決算は原案通り承認された。
《議案第2号》
平成22 年度事業計画案及び収支予算案の承認を求める件
林事務局長より、平成21 年11 月18 日の第112回理事会で審議議決された平成22 年度事業計画案、収支予算案が文部科学省の所轄部署に承認された旨の報告がなされ、議案第2号は原案通り承認された。
《議案第3号》 その他
◆古寺めぐり研修の件
平成22 年9月29 日〜 10 月1日の日程で、大阪方面で開催することに決定。
◆第57 回全日仏婦大会の件
平成22 年11 月2日、ザ・プリンスパークタワー東京にて開催することに決定。
◆東京お盆まつりの件
(財)日本仏教鑽仰会主催「東京お盆まつり」が7月1日に銀座ブロッサム中央会館ホールにて開催されるので、参加を呼びかける。
◆継続事業の件
本年度も六大事業を推進していくにあたり、会員に協力を要請する。
午後12 時30 分、総会は全ての議案が承認され、議長が閉会を宣して終了した。
運営スタッフ行事報告2010-12-09 14:30:58