総会にて選任された新役員

 

引き続き、総会にて選任された新役員は第8回理事会にて理事長、副理事長、常務理事の選定がなされ次の通り承認されましたのでご紹介します。(任期平成27年6月2日から2年間)
理 事 長 末廣久美
副理事長 篠田節子
常務理事 河原時子 岩脇孝子 本多端子 梨本三千代 松井百合子
理  事 小峰喜和子 花岡眞理子 大橋百合子 湯浅正江
桶屋良法 長尾節子 日比野郁皓
監  事 鈴木トヨ子 佐々木公子 木村匡成

総会にて選任された新役員は第8回理事会にて理事長、
副理事長、常務理事の選定がなされ次の通り
承認されましたのでご紹介します。
(任期平成27年6月2日から2年間)

理 事 長 末廣久美

副理事長 篠田節子

常務理事 河原時子 岩脇孝子 本多端子 
梨本三千代 松井百合子

理  事 小峰喜和子 花岡眞理子 大橋百合子 
湯浅正江 桶屋良法 長尾節子 
日比野郁皓

監  事 鈴木トヨ子 佐々木公子 木村匡成

 

運営スタッフお知らせ2015-06-30 23:15:13

平成27年度総会

 

IMG_0758.JPG

 

平成27年度総会
本連盟の第3回総会が6月2日(火)11時より横浜市の孝道山本仏殿にて開催されました。
孝道山は、人びとが仏教の精神を正しく理解し日常生活の中にとり入れることを目指す孝道教団の総本山で、今回の会場としてお借りすることができました。
まず、本仏殿(本堂)におきまして御導師・岡野鄰子2世副統理、脇導師・岡野華蓮3世副統理のもと法要が執り行われ、一同、般若心経を斉唱。
次に篠田副理事長の挨拶ののち、3世副統理よりご挨拶をいただきました。孝道教団のお教えや、子どもたち・女性たちの仏教徒としての育成に力を尽くされているお話など興味深くうかがいました。
記念撮影のあと、職員の方々に本仏殿の建築や堅山南風画伯制作の壁画について丁寧なご説明を受けました。
総会会場の大黒堂会館に移動し、昼食のあと、2世副統理よりご法話をいただきました。変化していく時代を見据えた仏教活動の在り方を常に念頭におかれ、これからの宗教はあらゆる教えや人種、心の壁を超えてゆかなくてはならない、というお言葉に感銘を受けました。
会員32名が出席、また142通の委任状提出により総会成立が宣言されました。
末廣理事長の挨拶では、来年5月、芝増上寺で行なわれる寺社フェスティバルに参加する旨の報告がありました。多くの若者に仏教を身近に感じ、より広く知ってもらうための活動の重要性が、近年とみに増してきたことに対応するためです。
議長・議事録署名人の選出に引き続き、花岡理事より26年度事業報告、事務局より決算報告、木村監事より監査報告があり、ついで役員の改選、平成27年度事業計画および予算が発表、承認され、無事閉会いたしました。
今回の総会中しばしば話題にのぼったのは直前にネパールで起きた地震についてでした。被害を受けた仏教施設などの映像は特に大きな衝撃を与えました。全仏婦でも、1日でも早い支援をするため皆様から多くの義援金をいただきました。緊急を要する、できるだけたくさんの被災者の手にわたり、有効に使われるルートで被災地にお送りしたこともご報告しました。
引き続き、総会にて選任された新役員は第8回理事会にて理事長、副理事長、常務理事の選定がなされ次の通り承認されましたのでご紹介します。(任期平成27年6月2日から2年間)
理 事 長 末廣久美
副理事長 篠田節子
常務理事 河原時子 岩脇孝子 本多端子 梨本三千代 松井百合子
理  事 小峰喜和子 花岡眞理子 大橋百合子 湯浅正江
桶屋良法 長尾節子 日比野郁皓
監  事 鈴木トヨ子 佐々木公子 木村匡成平成27年度総会
本連盟の第3回総会が6月2日(火)11時より横浜市の孝道山本仏殿にて開催されました。
孝道山は、人びとが仏教の精神を正しく理解し日常生活の中にとり入れることを目指す孝道教団の総本山で、今回の会場としてお借りすることができました。
まず、本仏殿(本堂)におきまして御導師・岡野鄰子2世副統理、脇導師・岡野華蓮3世副統理のもと法要が執り行われ、一同、般若心経を斉唱。
次に篠田副理事長の挨拶ののち、3世副統理よりご挨拶をいただきました。孝道教団のお教えや、子どもたち・女性たちの仏教徒としての育成に力を尽くされているお話など興味深くうかがいました。
記念撮影のあと、職員の方々に本仏殿の建築や堅山南風画伯制作の壁画について丁寧なご説明を受けました。
総会会場の大黒堂会館に移動し、昼食のあと、2世副統理よりご法話をいただきました。変化していく時代を見据えた仏教活動の在り方を常に念頭におかれ、これからの宗教はあらゆる教えや人種、心の壁を超えてゆかなくてはならない、というお言葉に感銘を受けました。
会員32名が出席、また142通の委任状提出により総会成立が宣言されました。
末廣理事長の挨拶では、来年5月、芝増上寺で行なわれる寺社フェスティバルに参加する旨の報告がありました。多くの若者に仏教を身近に感じ、より広く知ってもらうための活動の重要性が、近年とみに増してきたことに対応するためです。
議長・議事録署名人の選出に引き続き、花岡理事より26年度事業報告、事務局より決算報告、木村監事より監査報告があり、ついで役員の改選、平成27年度事業計画および予算が発表、承認され、無事閉会いたしました。
今回の総会中しばしば話題にのぼったのは直前にネパールで起きた地震についてでした。被害を受けた仏教施設などの映像は特に大きな衝撃を与えました。全仏婦でも、1日でも早い支援をするため皆様から多くの義援金をいただきました。緊急を要する、できるだけたくさんの被災者の手にわたり、有効に使われるルートで被災地にお送りしたこともご報告しました。
引き続き、総会にて選任された新役員は第8回理事会にて理事長、副理事長、常務理事の選定がなされ次の通り承認されましたのでご紹介します。(任期平成27年6月2日から2年間)
理 事 長 末廣久美
副理事長 篠田節子
常務理事 河原時子 岩脇孝子 本多端子 梨本三千代 松井百合子
理  事 小峰喜和子 花岡眞理子 大橋百合子 湯浅正江
桶屋良法 長尾節子 日比野郁皓
監  事 鈴木トヨ子 佐々木公子 木村匡成
 本連盟の第3回総会が6月2日(火)11時より
横浜市の孝道山本仏殿にて開催されました。
孝道山は、人びとが仏教の精神を正しく理解し
日常生活の中にとり入れることを目指す
孝道教団の総本山で、今回の会場として
お借りすることができました。

まず、本仏殿(本堂)におきまして
御導師・岡野鄰子2世副統理、
脇導師・岡野華蓮3世副統理のもと法要が執り行われ、
一同、般若心経を斉唱。
次に篠田副理事長の挨拶ののち、3世副統理より
ご挨拶をいただきました。孝道教団のお教えや、
子どもたち・女性たちの仏教徒としての育成に力を
尽くされているお話など興味深くうかがいました。
記念撮影のあと、職員の方々に本仏殿の建築や
堅山南風画伯制作の壁画について
丁寧なご説明を受けました。
 
 
総会会場の大黒堂会館に移動し、昼食のあと、
2世副統理よりご法話をいただきました。
変化していく時代を見据えた仏教活動の在り方を
常に念頭におかれ、これからの宗教は
あらゆる教えや人種、心の壁を超えてゆかなくては
ならない、というお言葉に感銘を受けました。
会員32名が出席、また142通の
委任状提出により総会成立が宣言されました。

 
末廣理事長の挨拶では、来年5月、
芝増上寺で行なわれる寺社フェスティバルに
参加する旨の報告がありました。
多くの若者に仏教を身近に感じ、
より広く知ってもらうための活動の重要性が、
近年とみに増してきたことに対応するためです。
 
議長・議事録署名人の選出に引き続き、
花岡理事より26年度事業報告、事務局より決算報告、
木村監事より監査報告があり、ついで役員の改選、
平成27年度事業計画および予算が発表、
承認され、無事閉会いたしました。
今回の総会中しばしば話題にのぼったのは直前に
ネパールで起きた地震についてでした。
被害を受けた仏教施設などの映像は特に
大きな衝撃を与えました。
全仏婦でも、1日でも早い支援をするため皆様から
多くの義援金をいただきました。
緊急を要する、できるだけたくさんの被災者の手に
わたり、有効に使われるルートで被災地に
お送りしたこともご報告しました。

 

運営スタッフ行事報告2015-06-29 20:12:53