第94回文化講座 浄土宗の青年僧と語らう 

 

平成27年11月18日(水)14:00より、2月に引き続き第2回目となる「青年僧と語らう」会を行いました。今回は浄土宗の僧侶の方々をお迎えし、講座参加者21名の皆さまと語り合っていただきました。
 会場は天台宗天王寺ではありましたが、本堂にて「浄土宗のおつとめ」によって法要が執り行われました。
 客殿に移動して、僧侶の方々ご紹介の後、戸松義晴、小川有閑、工藤量導、?瀬顕功の4師及び仏婦理事の浄土宗・日比野郁皓師を交えた語らいが始まりました。
 4つのグループでお話は進められ、参加者それぞれが日頃から持っている疑問(終活、お墓のことなど)、浄土宗の青年僧が積極的に行っている社会活動(ひとさじの会他)などについての話題に盛り上がり和やかに時が過ぎました。
 会の終盤では、僧侶の方々にそれぞれのグループでの話題について紹介していただき、参加者との忌憚のない語り合いに得るところがあったとのご感想も頂戴しました。
 最後に、ご参加下さっていた早稲田大学の丸山弘子先生に会の感想を、戸松師に会の総括を述べていただきました。そして、十念(10回のお念仏)をお唱えし終了しました。

平成27年11月18日(水)14:00より、2月に引き続き第2回目となる
「青年僧と語らう」会を行いました。
今回は浄土宗の僧侶の方々をお迎えし、
講座参加者21名の皆さまと語り合っていただきました。

 会場は天台宗天王寺ではありましたが、本堂にて
「浄土宗のおつとめ」によって法要が執り行われました。

 客殿に移動して、僧侶の方々ご紹介の後、
戸松義晴、小川有閑、工藤量導、?瀬顕功の4師及び
仏婦理事の浄土宗・日比野郁皓師を交えた語らいが始まりました。

 4つのグループでお話は進められ、参加者それぞれが
日頃から持っている疑問(終活、お墓のことなど)、
浄土宗の青年僧が積極的に行っている社会活動(ひとさじの会他)などに
ついての話題に盛り上がり和やかに時が過ぎました。

 会の終盤では、僧侶の方々にそれぞれのグループでの
話題について紹介していただき、参加者との忌憚のない
語り合いに得るところがあったとのご感想も頂戴しました。

 最後に、ご参加下さっていた早稲田大学の
丸山弘子先生に会の感想を、戸松師に会の総括を
述べていただきました。
そして、十念(10回のお念仏)をお唱えし終了しました。

 

運営スタッフ行事報告2015-12-02 16:30:41