成道会に参加して                 

 

平成二十七年
成道会に参加して
長尾節子
十二月三日(木)有楽町マリオン朝日ホールで、東京都仏教連合会主催、全日本仏教婦人連盟後援による成道会が開催されました。
あいにくの雨模様の中、都内のご住職がたや檀信徒の皆さま約八00名参加のもと、大本山増上寺法主、八木季生会長台下をご導師に成道会法要が厳かに行われ、当連盟も献灯、献華、献香のお役を六名で勤めさせていただきました。
二部の講演会では、京都大原三千院門跡堀澤祖門猊下による「枠を破る」のテーマで二元相対の世界(色)、一元絶対の世界(空)、泥仏、泥を気にすることなく「仏」であることに重心を置いて生きる、枠を破ればすべてが一つであるとお話しされました。
三部では元大相撲小結舞の海秀平さんが「可能性への挑戦」と題して、相撲道へ入った時の苦労や相撲界の歴史、相撲が神事であることなどお話しをして、あっという間の一時間でした。
成道会に参加しお役を勤めさせていただいたことに感謝しております。

 

CIMG4957.JPG

 

 

十二月三日(木)有楽町マリオン朝日ホールで、
東京都仏教連合会主催、全日本仏教婦人連盟後援
による成道会が開催されました。

あいにくの雨模様の中、都内のご住職がたや
檀信徒の皆さま約八00名参加のもと、大本山増上寺法主、
八木季生会長台下をご導師に成道会法要が厳かに行われ、
当連盟も献灯、献華、献香のお役を六名で
勤めさせていただきました。

二部の講演会では、京都大原三千院門跡堀澤祖門猊下による
「枠を破る」のテーマで二元相対の世界(色)、
一元絶対の世界(空)、泥仏、泥を気にすることなく
「仏」であることに重心を置いて生きる、
枠を破ればすべてが一つであるとお話しされました。

三部では元大相撲小結舞の海秀平さんが
「可能性への挑戦」と題して、相撲道へ入った時の
苦労や相撲界の歴史、相撲が神事であることなどお話しをして、
あっという間の一時間でした。

成道会に参加しお役を勤めさせていただいたことに感謝しております。

 

運営スタッフ活動報告2015-12-30 17:22:07