この記事を書いている人

麦子

お寺の奥さん暦10年選手。
2児の子育て奮闘中です。

生活の中の仏教語

お寺ごはん

頒布品販売

機関誌 全沸婦

財団法人 全日本仏教会

冬至の香

書いている人:麦子

年末の話ばかりで申し訳ありませんが
12月22日の冬至の事です。

冬至は昨年のブログにも書きましたが
お餅をお供えして法要してから浅草寺の菊供養で
いただいてきた菊を炭で燃やしながら家中をまわる
のですが、今年は「一束じゃ足りない気がする」という
住職の一言で二束になりました。

R0013130.JPGのサムネール画像

そうしたらものすごい煙で(当たり前ですが)
子供たちが煙たい!と大騒ぎでした。
それでも私たち大人にとっては良い香りというか
「んー冬至だわぁ」という気分を盛り上げる香りなので
きっと彼らもいつかはそう思うようになるのでしょう。
いつそうなるのか観察してみようと思っております。

R0013134.JPG
      <煙たい!と騒ぐ息子>

「良い香りだね、母さん」なんて言ったりしたら
それはそれで寂しいかもしれません。
あー大人に…って感じで。


文化講座