写経の奉納金でインドの無料施設を運営

お釈迦様が悟りを開かれたブッタガヤはとても貧しいビハール州にあります。そこに日本の宗派を超えて建立された日本寺があり、境内には無料診療施設の「光明施療院」と無料保育施設の「菩提樹学園」があります。

私たちはこの「光明施療院」の運営資金を、(財)国際仏教興隆協会とともに担っております。ここには毎日200人近くの病に苦しむお年寄りや子供たちが、何キロも歩いて訪れます。長い列をなしている人々は、日本ではすぐ直る軽い病気、怪我をも重くせざるを得ない状況にあります。

私たち自身の心の支えに、私たち自身の喜びのために、静かなひとときを保つために、皆様にお写経を勧め、その奉納金を運営資金としております。ご協力を切にお願いいたします。

写経用紙ご入用の方へ

般若心経を印刷  舎利礼文を印刷 十句観音経を印刷
  • ◆ 印刷の用紙のサイズは自由です。
  • ◆ 毛筆・筆ペン・マジックペン、どの筆記具でも大丈夫です。
  • ◆ ご自分の住所氏名を明記のうえ、下記にお送りください。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-5-10-205
(公社)全日本仏教婦人連盟 

  • 奉納金は、般若心経は一口1,000円です。
    舎利礼文十句観音経は一口500円です。
    写経と一緒にご同封いただくか、下記郵便口座へのお振込をお願いいたします。その際の通信欄にはご住所とお名前、そして「写経の奉納金」とご明記ください。
    -----------------------------------------------------
    【郵便振替】
    口座番号 00190-4-54564
    公益社団法人 全日本仏教婦人連盟
    -----------------------------------------------------
  • ◆ お写経はインド・ブッダガヤの日本寺に奉納いたします。
  • ◆ 一口千円のご寄付は日本寺境内の光明施療院の運営資金となります。